音楽理論 ざっくり解説

音楽理論をざっくり解説します。最低限のポイントだけ知りたい方へ

減七の和音

今日のテーマは、減七の和音です。コードで言うとdimのことです。 dimは不思議な形をしているので、作曲する上でどう扱えばいいのか困っている人もいるかもしれません。しかし正体が分かってしまえばそれほど難しい和音ではありませんよ。 まずは作り方から…

第三転回形・第四転回形の和音

今日のテーマは、第三転回形の和音です。 コードで言うとG/FとかC/B♭とか、そういうやつですね。三和音の形では存在しませんが、7th以上の音がくっつくことによって定義することができます。 第三転回形の和音で注意しなければいけないのは、根音が限定進行…

第二転回形の和音

続きまして、第二転回形の和音です。 第二転回形とは「ドミソ」のソの音がルートになった形のことです。コードで言うとC/GとかF/Cとか、そういうやつです。 第一転回は、単にルートがドからミに変わっただけ、と解釈することが可能です。しかしこの第二転回…

第一転回形の和音

今日のテーマは、第一転回形の和音についてです。 和音には、第一転回・第二転回・第三転回という3つの転回形があります。ドミソという基本的な配置に対して、一番下のドの音を上に持ってきてミが低音になった形が第一転回。そこからさらにミも上に行ってソ…

パッヘルベルのカノン

今日紹介する曲は、パッヘルベルのカノンです。 ただ単に「カノン」と言われてしまうこともありますが、カノンというのは曲の名前ではなく音楽の様式の名前です。つまりジャンルみたいなものなので、単にカノンと言ってしまうと「ロック」とか「ジャズ」とか…

絶対音感とは 後編

絶対音感 後編です。 そもそも絶対音感とは、「音を記憶している」ということです。小さい頃から楽器をやっていると、「この音はド、この音はレ」といった具合に、いつの間にか音を記憶してしまうのです。 記憶しているだけですから、自分の引き出しにない音…

絶対音感とは 前編

巷でよく使われる言葉の割に、あまり理解されていない音楽用語第一位。 そんな絶対音感が今日のテーマです。 まず定義から説明すると、絶対音感とは「ある音を聞いたときに、その音名を認識することができる能力」のことです。つまり、ピアノの音でもクラク…

緊急地震速報

今日のテーマは緊急地震速報です。 正確に言うと、緊急地震速報の発表時に流れる「あの音」についてです。 皆さん何度も耳にしているとは思いますが、とんでもないトラウマ曲ですよね。地震が来ることを知らせる音楽だから怖いのだ、と思う方もいるかもしれ…

コードの構成音 クイズ

では、今まで学習した知識を使ってコードの構成音当てクイズに挑戦してみましょう。 いきなりこのページにアクセスしてしまって「今までの学習って何のこと?」と思った方は、こちらをご覧下さい。 www.mie238f.com さて、以下のコードが問題文です。構成音…

ジャズの歴史 後編

ジャズの歴史 後編です。前編ではラグタイムやブルースから、スイング・ジャズへと進化していく過程を見ていきました。後編はそれ以降の歴史について見ていきましょう。 その前に…。 前編で紹介しきれなかったのですが、ジャズと言えば忘れてはいけないのが…

ジャズの歴史 前編

今回は、ジャズの歴史についてです。理論とかではなく、なるべく歴史オンリーで進めていきます。他の音楽史と違って、ジャズはほとんど一直線に、しかもだいたい10年毎に切り替わっていくので非常に覚えやすい。 というわけで早速ざっくり見ていきましょう。…

モーツァルトの交響曲第1番

今日のテーマは、モーツァルトの交響曲第1番です。 ベートーベンが交響曲第1番を書いたのは、29~30歳のときです。ではモーツァルトが書いたのは何歳のときでしょうか。 答えは、8歳です。 鬼かよ Σ(゚д゚lll)!!!! おそらく、作曲家として歴史上最大の天才…

12音技法について

現代音楽の中でも割と理解しやすい部分が12音技法です。理論が明快なので、適当に音符を置いていけば初心者でもそれっぽい曲ができてしまいます。 というわけで、今回は12音技法についてざっくり見ていきましょう。 まず歴史的なことを説明すると、12音技法…

対位法 後編

対位法、後編です。 前編では基本的な理論について学びました。後編では細かいテクニックや知識について学んでいきましょう。 まずは教会旋法です。教会旋法とは、中世ヨーロッパで使われていた音階のことです。簡単に言うとピアノの白鍵だけを使って作られ…

対位法 前編

対位法とは、ルネサンス期からバロック初期にかけて確立された音楽理論です。 簡単に言うと、普通はメロディに対して和音で伴奏をつけると思いますが、それに対して伴奏部分もメロディにしてしまうのが対位法です。もっとざっくり言うと、カエルの歌のような…

ベートーベンの交響曲第五番 運命

「運命」という言葉ですっかり定着してしまった、ベートーベンの交響曲第五番。いきなりではありますが、このタイトルは忘れましょうw この運命というタイトル、一応海外でも通じるようです。例えば英語圏では(日本ほどではないにしても)Fateなどと呼ばれ…

なぜ連続5度は禁則なのか

和声学の一番の禁則と言っても過言ではないのが「連続5度」です。 もう「他はやってもいいからこれだけはやるな!」ぐらいのレベルで教わるのですが、その割には実際の作品にはけっこう登場するんですよね。 こちらはドビュッシーの「沈める寺」です。 www.…

コード進行の規則 後編

はい、コード進行の規則 後編です。 前編では、音階上の7つ(使うのは6つ)の和音の役割について説明しました。今回は、もう一歩踏み込んでノンダイアトニックコードについて解説いたします。 ダイアトニックとは簡単に言うと「音階上の」という意味で、ハ…

コード進行の規則 前編

「コードはもう覚えたぜ!完壁だぜ!でも作曲する上で、これをどう並べたらいいかが分からないんだよなぁ…」 そんなあなたにお届けするのが今日のテーマ「コード進行の規則」です。 「やべ、俺コードまだイマイチ分からないんだよなぁ…」という君は、これを…

転調 後編

転調 後編です。 Googleで「転調」で検索しようとしたら「店長 うざい」と表示されました。その意見については私も賛成です。 前編では転調・借用の基本的な考え方について学びました。後編では実際の曲を聞いてみましょう。しかしその前に、前編で言い忘れ…

転調 前編

今日のテーマは転調です。 転調とは何でしょうか。曲の調が変わることです。 調とは、簡単に言ってしまえば#とか♭の数ですね。これが変われば転調です。よく最後のサビで半音上がるのが転調だと思ってる方がいますが、…まぁあれも転調であることには違いな…

ギターとベースの先祖

今日は歴史のお勉強です。 ギターとベース、皆さんよくご存知だと思います。バンドには欠かせない楽器ですから、見たことない人はいないでしょう。 この2つの楽器、非常に似ています。まず見た目がそっくりで、音楽をやったことない人はパッと見て見分けが…

和声法 後編

和声法、後編です。 前編では和声の基本的な考え方を学びました。しかし私が和声を勉強していたときにず~っと分からなかったのは、この単なる和音の繋がりをどうやって実際の作曲に活かせばいいのだろうか、ということです。 実際の曲では音が動き回ります…

和声法 前編

今回は和声法のお勉強です。 和声って何? と言うと、つまりコード進行論のことです。もうちょっと突っ込んで言うと、コード進行論はあくまでどの和音からどの和音に行けるか、というマクロな視点であるのに対し、和声法はもうちょっとミクロな視点で、Cのコ…

初心者向けベース講座

今日は初心者向け…いや、「超」初心者向けにベースの解説をします。難しいことは言いません。 さて、一般の方でベースが何をやっているかご存知ないという方も多いと思います。ベースが担当しているのは低音部です。低音をベンベン鳴らしています。 低音が無…

アドリブの練習方法

コードはだいたいマスターした初心者の方が次にぶつかる壁が、「アドリブが弾けない」ではないでしょうか。 確かに、好き勝手に弾けと言われても困ってしまいますよね。いきなりマイクを向けられて、「はい、何か喋って」と言われているようなものです。 で…

結婚式の定番曲と言えば

別に私が結婚式をあげるわけでも何でもないのですが、今回のテーマは結婚式でよく使われるクラシックの曲についてです。 最近の結婚式はどんな曲を流すのがトレンドなのでしょうか。J-POPを流す方も多いみたいですが、クラシックの人気も根強いみたいです。…

西洋音楽史 後編

西洋音楽史、後編です。 前回はバロック以前の時代まで解説いたしました。今回は、古典派から現代までです。 古典派は、ハイドン・モーツァルト・ベートーベン達の時代です。ドイツ人なのかオーストリア人なのか神聖ローマ帝国人なのかよく分かりませんが、…

西洋音楽史 前編

今回のテーマは西洋音楽史です。 西洋音楽史と言ってもプレスリーやビートルズの流れを説明したいわけではありません。多分100年後ぐらいにはそういった学問も出来上がると思いますが…。 ここで解説するのは、クラシックの歴史です。 クラシックの歴史はどこ…

バンドのリーダー

このへんでちょっとバンドについて語りましょう。 最近全くやっていない私が言うのもなんですが、バンドは楽しいですよ。リハに行くのが楽しみで待ち遠しくて、遠足の前の日みたいな気分になります。 逆に「せっかくの休みなのに明日リハかよ。寝たいのにな…